プロフィール

Profile

北川晋平プロフィール画像

北川 晋平

 KITAKAWA SHINPEI
【生年月日】
  •  昭和62年 4月16日
【出身地】
  •  大阪府 寝屋川市
【経歴】
  •  寝屋川幼稚園
  •  寝屋川市立西小学校
  •  灘中学校、灘高等学校
  •  中央大学法学部法律学科  卒業
  •  京都大学法科大学院  修了
  •  自由民主党大阪府第十二選挙区支部長
【家族】
  •  妻、長男

活動記録

Activity record

北川晋平2

強力なスクラムで実現!

自民党・公明党の連携は

寝屋川・大東・四條畷のまちづくり、

持続的発展の生命線です。

【大臣・省庁への要望・実現した政策の数々】

京阪本線連続立体交差事業(寝屋川市)/津島江大利線事業(寝屋川市)/寝屋川公園駅周辺のまちづくり・小中一貫校設備(寝屋川市)/ 高宮ポンプ場・古川雨水幹線設備(寝屋川市)/学校施設環境改善交付金(四條畷市)/下水道事業に係る社会資本整備交付金(四條畷市)/子ども子育て支援新制度における公定価格の地域区分の見直し(四條畷市) /地域手当の見直し(四條畷市)/国土強靭化地域計画(大東市)/公民連携係事業の促進(大東市)/排水機場・ポンプ場の更新費用に対する財政支援借置(大東市)/特別交付税に関する要望(3市)/ 公害防止対策事業計画の同意基準に関する要望(3市)

picture

目指す国づくり

北川晋平2

「新型コロナに打ち勝ち、平時の幸せを取り戻す!

  • 国主導で病床・医療人材を増強・確保。医療難民ZEROへ
  • 新型コロナ治療薬の実用化、ワクチン3回目摂取でコロナを封じ込める。
  • 国の有事対応力を強化。強い政府で人流抑制と手厚い補償を両立。

「成長戦略と環境。 世界をリードする日本へ

  • 大学や研究機関へ大胆な投資。先端科学技術で世界を牽引する日本へ。
  • 5Gデジタル・インフラ網を官民・全国で増強。個人のライフスタイルから役所のあり方までグレートリセット。社会変革を実現。
  • 国土強靭化投資。防災・減災レベルの増強と地域経済活性化を両立する。
  • 地熱発電等の再生可能エネルギー安定供給、水素社会の普及など、環境投資・新産業創出で「令和のグリーンニューディール」を実現。

「子供から高齢者まで、 誰ひとり取り残さない社会へ

  • (仮称)子ども庁を創設。出産・保育期から大学教育までの手厚い経済支援で「社会全体で子育てをする日本」を実現。
  • 健康寿命延伸と介護・保健サービスの充実により人生100年時代の安心社会を実現。

力強い日本平和主義を両立する。」

  • 日米同盟の強化を軸とする防衛力向上、海上保安庁・自衛隊の連携強化による積極的平和主義の実現。
  • 周辺事態から現実的にわが国を守ることができる憲法改正
  • 世界唯一の被爆国として国際社会に対し核不拡散体制を推進。
  • 総理主導の下、すべての拉致被害者の一括帰国を目指す。

北川晋平ってどんな人物?

グリーン(環境)政策に強み。

元環境副大臣である叔父北川知克の側で学び、環境省と意見交換を重ねる。2050年カーボンニュートラル、グリーン成長戦略の即戦力を自負。

北川晋平1

小泉大臣(当時)と環境省にて意見交換

法律で社会を変える。

日進月歩するAI技術やロボティクス技術、自動運転技術。 実用化のハードルは法律。学生時代以来10数年に亘る法の研究実績を活かし個人の権利や社会全体の利害を総合調整する。

北川晋平4
デジタル社会の「申し子」

パソコン自作が趣味で、作品はなんと10台以上。 得意のデジタル知識と法律知識の掛け算で、官民のデジタル化推進と社会変革を実現する。

北川晋平2

理化学研究所にてスパコン富岳の視察

家庭人として、父として。この国の未来に責任。

これからの人生100年。 この国が平和で、幸せであり続けられるだろうか。 子育て世代の当事者として、未来へ責任を果たす。

北川晋平5

長男と過ごすひととき

粘り強く、やり抜く。

2年半前に衆院議員補欠選挙に落選。 次こそは必ず!との気概で、その次の日から連日駅立ち活動、街頭演説会を実施。 地域の皆様から多くのお声、叱咤激励を頂き、即戦力としてのパワーを充填。

北川晋平3

「なにわ号」に乗車し街頭演説

お問い合わせ

Contact